付けていた婚約指輪を失くさないコツを徹底解説!

リング

似合うデザインの探し方

婚約指輪は自分の指に似合うデザインを選ぶことが大切です。肌の色と指の長さによって、似合うデザインも異なるので慎重に選びましょう。福岡で婚約指輪を買うときは、店員さんにアドバイスを求めると客観的な判断ができます。

指輪の素材の選び方

最近の婚約指輪はコンビ素材が人気を集めています。特にシルバーは価格が安く、自由にデザインしやすい特徴があるため、コンビ素材によく選ばれる傾向にあります。福岡でコンビ素材の婚約指輪を買うときは、サイズ選びに注意しましょう。

指輪を失くさない方法

ハートを作る手

取り扱いに注意しよう

結婚指輪と違って婚約指輪は失くしやすい傾向があります。毎日身につける結婚指輪であれば取り扱いに慣れているため、うっかり失くす心配もそれほどありませんが、婚約指輪は取り扱いに慣れていない分、外出先などで失くしてしまう傾向にあります。福岡で婚約指輪を買ったら、うっかり失くさないように日頃から注意しましょう。婚約指輪を一番失くしやすいのは、お風呂に入るときです。特に旅行先の温泉に入るときは、うっかり失くしやすいので注意してください。温泉に入る前に、婚約指輪をジュエリーケースなどに保管しておきましょう。福岡で婚約指輪を買うときは、自分の指に合うサイズを選びましょう。自分の指より大きめのサイズを選んでしまうと、いつの間にか指から指輪が抜け落ちて失くしてしまうことがあります。指のサイズは自分で測ることもできますが、福岡のショップで店員さんに測ってもらった方が確実です。福岡のショップで指輪を試着するときは、抜け落ちる心配がないか、着け心地を確認してから購入しましょう。指輪を失くしてしまった時に備えて、婚約指輪を購入するときはアフターサービスが充実したショップを選びましょう。アフターサービスが充実したショップなら、婚約指輪を失くした時も柔軟に対応してもらえます。福岡でショップ探しをするときは、どんなアフターサービスがあるか事前にチェックしておきましょう。指のサイズが変わったときは、早めにサイズ直しをしてもらってください。

永遠の合いを誓うために

ダイヤモンドは、物質上の硬いという特性と純潔等の石言葉を持っています。さらに永遠を意味しているリングが加わり、永遠に傷つかず純愛が続くという意味から婚約指輪に選ばれています。福岡にお住まいの方も婚約指輪を選ぶときは、ダイヤモンドが永遠の愛を意味しているということも考慮してみてください。

Copyright © 2017 付けていた婚約指輪を失くさないコツを徹底解説! All Rights Reserved.