付けていた婚約指輪を失くさないコツを徹底解説!

ハート

永遠の合いを誓うために

婦人

石の持つ意味

福岡にも結婚を控えて婚約指輪を選んでいる最中の方もいるのではないでしょうか。婚約指輪はプロポーズの際に男性から女性へと愛の証として贈られますが、なぜか多くの方がダイヤモンドを選んでいます。これは、別に決まりごというわけではないのですが、ダイヤモンドが婚約指輪に選ばれているには石に秘められた意味があるからです。福岡にも宝飾店は数多く店舗を構えていますが、婚約指輪を決める前にダイヤモンドに込められている意味を知ると指輪選びの際にきっと役立つことでしょう。ダイヤモンドは自然に存在している鉱物の中でも、最も硬いとされている物質です。簡単には壊れたり傷がつくことはなく、石の持つ輝きは失われることがありません。また、ダイヤモンドは無色透明であることから、石言葉で純潔・純粋無垢・永遠の絆という意味をもっています。さらに、リングは切れるところがなくつながっているので、始まりから終わりという断絶がなく永遠に続くものという意味付けがされています。これらのことから、二人の純粋な愛情が傷つくことなく永遠に続いていくという意味を込めて、婚約指輪としてダイヤモンドが選ばれているというわけです。福岡にお住まいの人の中には、ダイヤモンド以外を婚約指輪の候補に選んでいる人もいるかもしれません。ですが、ダイヤモンドは永遠の合いを誓うのに最適な意味を持っています。福岡にある宝飾店で婚約指輪を選ぶ際はこのことも頭に入れて指輪を選んでみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2017 付けていた婚約指輪を失くさないコツを徹底解説! All Rights Reserved.